Plexを使えばウィンドウズパソコンがメディアサーバーに変身

今、様々なコンテンツを個人で所有していると思います。

コンテンツは、映像、音声、写真などです。

でも、たくさんあると管理するのも大変です。また、パソコンに保存してある音楽や映像をスマホや家のテレビで見たいこともあるでしょう。

いわゆるNASと呼ばれるサーバーを使ってメディアサーバーを構築すればこのようなことは可能です。

でも、わざわざメディアサーバーを作るのはお金もかかるし、知識も必要です。

もっと簡単にできないかな~。こう思いませんか?

そのような方におすすめなのが、Plexです。

Plex

Plexを使うことで、自分が持っているパソコンをメディアサーバーとしてスマホ、タブレット、他のパソコンなどあらゆる機器から音楽や映像を楽しめます。

Plexの導入方法

Plexの導入方法ですが、こちらです。

1、www.plex.tv/ja/に登録をする(メールと自分で設定するパスワードが必要)
2、Plex Media ServerのソフトをダウンロードしてサーバーにしたPCにインストール
3、自分のアカウントが作られるので、ライブラリーを作成する
4、デバイス(スマホ、タブレット)用のPlex用のアプリをダウンロードしてインストールする
5、デバイスからPlexアプリを立ち上げて、映像や音声を楽しむ

以上です。

ちなみに、ソフトやアプリは無料で使えます。

アプリは無料だと時間制限があり、有料版は586円かかります。

Plex Media Serverの有料版(プレミアム)もあります。

Plex Media Serverをプレミアムにすると、Automatic Photo-tagging、Live TV、Plex DVR、モバイル同期、クラウド同期、音声指紋、歌詞表示、ムードMix、Plex Mix、プレミアム音楽、複数ユーザー、ペアレンタルコントロール、予告編と特典映像、カメラアップロード、Plex Pass、Early Access and Free Appsなどが可能となります。

ただ、普通に映像や音声を再生するだけならまったく必要ありまあせんw。

Plexを導入して使ってみた感想

Plexの導入にかかった時間は、15分ぐらいです。

何も見ないでこの程度でできたので、あらかじめ調べてから導入すれば5分程度で終わるんじゃないでしょうかw。

Plexで作った映像のライブラリーがこちら。

ビデオサムネイル表示

こんな感じでサムネイル表示してくれます。また、リスト表示も可能です。

PCやスマホからなら、日本語検索が可能です。それに、スマホなら音声検索もできます(これはかなり便利)。

動画や音楽の再生は安定してます。

映像が、4:3で再生されることがありますが、その場合、ビデオのクオリティ設定を変えれば改善できます。

オリジナル設定ではなく、自分で設定をしたほうがよいようです。

Plexアプリの無料版のデメリットですが、再生するたびに下記のように有料版を購入するように聞いてきます。

Activate Plex

この時に、お金を払いたくないならNOT NOWを選ばないといけません。SIGN INを選ぶとログアウトしてしまいますし、ACTIVATE NOWを選ぶと、購入画面に移動してしまいますからw。

また、視聴時間に制限があり一定時間が来ると、同様に聞いてきます。

Plexを導入してテレビで見るには?

テレビで見るためには、いろんな方法がありますが、Plexアプリを利用できる端末でHDMI出力ができる機器が必要です。

例えば、私はAmazonのFireTVを持っていますが、FireTVにPlexアプリをインストールすることで、テレビに映像や音声や写真などを表示できます。

とても使い勝手もよくて、画質も音質もそこそこです。

画質は、元の映像ファイルの品質によります。

ここでも、4:3で再生されることがありますが、その場合、ビデオのクオリティ設定を変えれば大丈夫です。

幸せポイント

「Plex導入で自宅のパソコンがすぐにメディアサーバーに変身」

Plexを使えば簡単に自宅のパソコンがメディアサーバーになります。メディアサーバーのソフトは無料です(有料版もあります)。

スマホなどのデバイスで見るためのアプリは無料ですが、スマホやタブレットで見るなら有料版を使った方がいいでしょう。

Amazon FireTVは無料版のアプリで利用してますが、有料版のお誘いや時間制限などはありませんでした。たぶん、無料のまま使えるんじゃないでしょうかw。

*ちなみにAmazonから落とすと、違うのかと思ってスマホにFireTV同様アマゾンからDLしたPlexアプリを入れてみましたがやはり同じで、再生の時間制限がありました。

関連記事はこちら


PAGE TOP