Amazon Fire TVを半年以上使ってみてよかった点

FireTV

私はネットショッピングでのアマゾンの依存度は高いですw。

当然、アマゾンプライムにも加入しているし、FireTVも使ってます。

以前、FireTVについて記事を書きました。

アマゾンプライムとFireTVを使って、テレビを見るとハマりますよ

今回は、半年以上使ってみての感想を語りたいと思います。

音声で検索ができるってとっても便利

今や検索をして目的のものを探すということが当たり前になってます。

パソコンならキーボードがあるので、テキスト検索は楽です。

しかし、FireTVとかネットTVなどのインターネット用端末でテキスト入力検索をするのはとても面倒です。

でも、実際にずっとその面倒な検索をやってました。

しかし、FireTVは音声検索に対応してます。マイクが付いているので、リモコンのマイクボタンを押して、言葉を発するだけで、テキストへの変換してくれるんです。

いや~、これが超便利なんですよね。

スマホで検索する時に、音声検索ができるようになって便利になったのと同じぐらいの便利さです。

一度、音声検索を使うと面倒なテキスト入力検索なんてできませんw。

たぶん、アマゾンは、テキスト検索入力が面倒なので音声検索機能を盛り込んだのでしょうね。

正解です。

私は、他にもインターネット端末を使っています。でも、アマゾンのFireTVの音声検索に慣れてしまったので、他のインターネット端末のテキスト入力検索をとても不便に感じます。

赤外線通信ではなく、無線通信が便利

普通のリモコンって赤外線通信です。

開発メーカーもたいていは、リモコンに赤外線を使います。理由は簡単だし、コストも安くて済むためです。

しかし、アマゾンのFireTVのリモコンは無線になってます。

だから、ちょっとぐらい周りに物があってもちゃんとリモコンが効きます。赤外線だとこうはいきません。邪魔なものがあると、リモコンが効かなくなります。

ちょっとしたことかもしれませんが、リモコンを無線にするとリモコンが効かないというストレスがほとんどないので、気持ちよく操作ができます。

動きがサクサクでストレスがない

FireTVのホーム画面から、いろいろな映画、番組を選択したり、アプリを起動できたりしますが、サクサクとスムーズに動いて、ストレスを感じません。

あまりにも動きがサクサクで最初はとても驚きました。

私はあまりゲームはしないですが、少しいじった限りでは、遅さは感じていません。

FireTVのいまいちな部分とは?

基本的には、FireTVに満足してます。

特に不満はないのですが、電源スイッチが欲しいですね。

実はFireTVには電源スイッチがないのです。しばらく操作をしないと、電源が自動で落ちるという仕様になってます。

ただ、すぐに電源が落ちないとちょっと気持ち悪い感じがしますw。

幸せポイント

「コスト抜群、満足度が高いインターネット端末FireTV」

今現在、FireTVは、11980円ほどです。

ちょっと高いって思うかもしれませんが、この端末があれば、パソコンの動画が見放題です。

特にYouTube、AbemaTV、ニコニコ動画、Gyaoなどの無料動画。他に有料動画のAmazonPrime、hulu、NETFLIX、DAZN、などがテレビで簡単に見れるのは便利です。

一度使うと手放せない端末だと思います。

画質的にも4K対応なので超高精細な画質を光回線を利用し堪能できます。

ちなみにFireTV Stickは、半額の4980円で買えますが、4Kは非対応です。

また、USBポートやマイクロSDポートも付いてません。

USBポートやマイクロSDポートがあれば、メモリーやハードディスクへのアクセスもできます。

もし、そういう用途でも使いたいならFIre TV Stickではなく、FIreTVがおすすめです(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP