音声での検索、使うと便利、使わないと損

検索エンジン

今、インターネットの検索エンジンで検索することは多いと思います。

私は少なくとも日に10回は検索します。

検索する時、昔は文字入力による検索がほとんどでした。

しかし今は、音声で検索することが増えてます。

だって、とても便利なんですもん(*^▽^*)。

スマホの検索は音声入力が超便利

今、販売されているスマホは主に2種類あります。

1つはアンドロイド。もう1つはアイフォン。

どちらのスマホでも音声による検索が可能です。

スマホで検索する場合、文字を入力するのは手間がかかります。

慣れていれば、素早くできますがそうでないと面倒くさいことこの上ないです。

しかし、音声で入力すると手間がそれほどかかりません。超便利です。

お年寄りの場合、スマホで文字入力するのは苦手な人は多いと思います。でも、音声入力なら、お年寄りでも簡単にできます。

私がよく音声で検索するのは、

・天気
・最高気温や最低気温

などです。

また、検索ではないですがタイマーを設定する時に音声入力をよく使います。

音声検索のやり方

音声検索のやり方ですが、

グーグルの場合、グーグルのサイトに行きマイクアイコンを押して、それから検索したいことを話せばいいだけです。

パソコンの場合、マイクが付いてないならマイクを付ける必要があります。一方、スマホの場合は最初からマイクが付属しているので何も必要ありません。

また、アンドロイドスマホの場合は、「OK google」と言ってそれから検索したい言葉をしゃべることでも、音声検索ができます。

つまり、端末を手で操作しなくても検索ができるので、手が離せない時に便利です。

移動する時に便利な音声検索

例えば、自宅から新しくできたお店まで初めて行くとします。

道がよくわからないので

「自宅から○○までのルート」

と言って検索すれば、地図、交通機関、徒歩などの情報がすぐに出ます。

出てくる情報は画像やテキストだけでなく、音声も出ます。

なので、わかりやすいし、間違えずに最短ルートで目的地まで行くことができます。

ちなみに、下記は東京から大阪までのルートを検索した時の結果です。

東京から大阪へのルート

音声検索は、完璧じゃない

音声検索をしてみるとわかりますが、すべての検索に対して意図した結果が出るわけではありません。

人間と人間なら通じるけど、AIなのでまだまだ、理解力に乏しい面があります。

しかし、AIの進化は急速に進んでいます。

近い将来、人間と遜色なく人の言葉を理解できるレベルにまで達成すると思います。

そうなると、SFのスター・トレックの世界にますます近くなります。

幸せポイント

「音声検索で検索が便利になる、楽しくなる」

音声検索でどんな答えが出てくるのか、やってみないとわかりません。

まともな答えが出ることもあるし、変な答えが出ることもあります。

今はまだまだ、進化の途中なんですよね。

でも、使っているうちにどんどんよくなってきているので、将来が楽しみです。

もし、音声検索を使ったことがないなら是非使ってみるといいです。

その便利さに手放せなくなりますよ(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP