疲れた時に疲労を回復するのに最も効果的な方法は?

元気な子供

子供ってとても元気ですよね。疲れ知らずです。

誰でも、子供の時は、長時間走り回っていても疲れなかったのに、今はちょっとしたことでも疲れてしまう。

こういう人は多いのではないでしょうか。

特に中年以降になると、すぐに疲れてしまいます。

なぜ、すぐに疲れてしまうのか?

すぐに疲れてしまうのはなぜなのか。

その理由はこちら。

(1)スタミナ不足
(2)代謝が悪い
(3)血圧が低い
(4)血行が悪い
(5)ストレスがある
(6)体力がない
(7)老化
(8)冷え症
(9)体温が低い
(10)自律神経が乱れている
(11)何らかの病気
(12)etc

自分が疲れやすいと感じる時、その原因が何かがわかると対処しやすいです。

私も最近は疲れやすいですが、原因としては、(2)、(4)、(5)、(7)、(8)、(9)、(10)あたりです。

基本的には、運動不足と加齢により代謝が低くなっていて血行が悪くなっていたり、冷えがあるのだと思います。

疲れやすい場合、原因が1つならそれほど深刻じゃありません。

しかし、複数あると解消するのは簡単ではないです。

私が疲れ解消で最も効果がある方法

疲れを解消する方法はいろいろありますよね。

・睡眠をとる
・栄養がある食事を適度にとる
・ウォーキングやランニングなど身体を動かす
・ストレッチをして、身体のこりをほぐす
・好きなことをやる
・自然に親しむ
・お風呂に入ったり、シャワーを浴びる
・病気を治す
・瞑想をする
・リラックスできる音楽を聴く
・人とおしゃべりをする
・マッサージをする
・etc

疲れには、肉体的な疲れと精神的な疲れがあります。

自分の疲れがどちらのタイプなのか原因に応じて、試してみるといいでしょう。

場合によっては、肉体的な疲れだけ、精神的な疲れだけ、両方などいろいろです。たぶん、多くの人は両方でしょうねw。

疲れを解消する方法は、複数ありますが、私にとって一番効果があるのは、「睡眠」です。

夜の睡眠時間も大事ですが、それよりも昼間の睡眠です。

食事をしたあとに、30分程度眠るようにしてます。すると、身体がスッキリします。

また、身体を動かすこともします。疲れて身体がだるい時、ダラダラとしているとかえって身体がしゃっきとせずに疲れてます。

だから、こんな時は身体を休めるよりも、身体を動かした方が疲れが解消します。

疲れるのには理由がある

動物はあまり疲れを感じないように見えますよね。

でも、人はよく疲れる疲れると言います。

人が疲れるのはたぶん、身体や心の注意信号です。

この疲れを放置すると、やがて病気になってしまいますよってことです。

だから、疲れを放置しないで、疲れを癒やしてあげる、解消してあげることが大事です。

動物が疲れないのは、疲れる前にしっかり休んでいるからです。また、人のように余計なことは考えずに生きるから、心は疲れません。

人間の疲れは人それぞれです。最適な疲れ解消法も人それぞれ。

だから、自分にあった疲れ解消法を見つけるようにするのがいいでしょうね。

今日の幸せポイント

今日の幸せポイントは、「疲れたら、すぐ解消」です。

疲れたら無理せずに休んだり、身体を動かしたりして、解消しましょう。

そうしたら、心身ともに健康を維持できます。

特に病気であったり歳をとってくると、疲れやすいですから無理はしないことが大事。

また、疲れにくい身体と心を作ることを日頃から心がけるといいですね。

疲れにくい身体を作るには、自分の弱いところを強くするようにします。

私の場合なら冷え症があるので、身体が温かくなるように日頃から運動を心がけてます。それに食事はしっかり三食食べてます。食事抜きということは、まずありません。

また、疲れにくい心を作るために、仏教など宗教や哲学に関する本を読んだり、他人のブログやテレビなどの出演者の意見などを参考にしたり、映画を見たり音楽を聴いて元気をもらったりしてます。

疲れはためずに流してしまう。

こうすれば、いつも元気でいられますし、元気じゃない時には早く復帰できます(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP