短時間で筋トレしたいなら、スロー筋トレがおすすめ

筋力アップトレーニング

私は週一回ほどジムに通っています。

ジムにはいろいろなトレーニング機器があり、使う機器によって鍛えられる身体の部位が異なります。

筋力をアップさせるには、できるだけたくさんの機器を利用した方がいい。

こう思ってました。でも、忙しいとなかなか筋トレに時間を使えないこともありますよね。

筋トレはやり方を変えるだけでキツくなる

筋トレは特別なトレーニング機器を使わなくても自宅でもできます、しかも、短時間でです。

私は、家でも筋トレをやってます。

昔は、例えば腹筋200回とか、リストウエイトをつけて歩くとか、なるべくたくさん回数やるとか、長い時間やるという筋トレをしてました。

でも、実はこのやり方は案外鍛えられていないんです。

短時間で効果がある筋トレは、スロー筋トレです。

スロー筋トレは、ゆっくりと筋トレをすること。

例えば、足腰を鍛えるのに効果的なスクワット。

これを私は1セット200回で1日に2回やってました。

やり方は肩幅よりちょっと広めに足幅を広げて、中腰になるまで腰をかがめてそれから立ち上がるというオーソドックスなやり方です。

ただ、スピードはとても速く動いていました。

このやり方は負荷はそれほどかかりませんが、回数をこなせばそれなりにキツいです。

でも、これをゆっくり時間をかけてやるとわずか10回ほどでも大変です。

嘘だと思ったら、1回を10秒かけてやってみてください。普段鍛えてない人だとできないかもしれませんw。

実は、筋トレは、素早くやればやるほど楽なんです。

逆に、ゆっくりやればやるほど、キツいです。

スロー筋トレをやってみてどうだったか?

今までは、回数をたくさんやっていたのですが、スロー筋トレにしたことで回数は少なくて済みます。

だから、忙しくて時間がなかったり、長時間筋トレしたくない人でもできます。

しかし、それでも、スロー筋トレはきつくて、筋肉が短時間で鍛えられるのがわかります。

たぶん、1回でも試してみれば効果は実感できるはずです。

今まで、筋トレをしてきてあまり効果を感じなかったなら、試してみる価値があります。

太極拳ってありますよね。

あれはとても動作がゆっくりです。

しかし、実際にやってみるとゆっくりなのに短時間で汗びっしょりになります。

スロー筋トレの効果について

筋トレをすると、血液中の成長ホルモンの分泌が促進されます。

すると、体脂肪が燃えやすくなります。だから、ダイエット効果があります。

それに、筋肉が増えたり骨が強くなったり、新陳代謝が活発になり、若々しくなります。

私が通っているジムには、高齢の人も多く通ってますが、皆実年齢よりもはるかに若いです。

たぶん、筋トレをやっているためでしょう。

また、筋力があると普段の生活が楽になります。

ちょっとした坂道でもへっちゃらだし、重い荷物だってそれほど負担がかかりません。

特に、高齢になってくると筋力が落ちて、転んでしまったり、階段の上り下りが辛くなったり、買い物したものが持てなくなってくることがありますよね。

でも、筋力があるとこのようなことにはなりません。

幸せポイント

「スロー筋トレで、短時間で筋力アップ」。

美容や健康のために、筋トレをやろうと思っても、持続することが一番難しいですよね。

でも、短時間でできる筋トレなら続けやすいと思います。

スロー筋トレは、テレビを見ている隙間時間、電車での通勤途中、バスを持っている時間、このような時でも工夫次第でできます。

だから、わざわざやらなくてもいいんです。

スロー筋トレのコツは、ちょっとした負荷をかけながら、ゆっくりと動作することです。

やってみると、その効果にきっと驚くでしょう(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP