ドコモ、au、ソフトバンク。この3つの中ならどこがいい?

大手通信会社

私は今は、NifMoの格安simを使っています。

私が格安simをNifMoにした理由

それ以前は、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手通信会社を利用していました。

これらの通信会社を使ってみて思うのは、それぞれの通信会社には一長一短、いいところや悪いところがあるってことです。

結局、大手通信会社の中でどこが一番よかったか?

格安simは不安だから、やっぱり大手の通信会社と契約したい。

こういう人は多いと思います。

やはり大手はサポートが充実していて、何かあった時に安心なのは確かですからね。

通信会社を選ぶための基準は

・月の利用料金
・端末代金
・キャッシュバック
・サポート

この4つでしょうね。

特に重要なのは、やはり月の利用料金がどれぐらいかかるかです。

これはできるだけ安いに越したことはありません。

また、MNPで利用する場合は、端末代金とキャッシュバックがいくらかで比較するのがわかりやすいです。

サポートについては、大手3社なら似たようなものです。どの会社を選んでも、問題はないし親切に対応してくれます。

私が携帯電話を使い始めてからもう20年以上は経ちます。そして、ドコモ、au、ソフトバンクすべての会社を利用しました。

その経験からは、

月の利用料金が最も安いのはauでした。ドコモは一番高いと思います。

端末代金とキャッシュバック。これに関して一番いいのは、ソフトバンクですね。

サポート。どこが特別いいとは言えません。

ただ、トヨタの販売店にau端末を販売するPiPitがあるのですが、このPiPitの販売員さんのサポートはとてもよかったです。

総合的に判断すると、大手3社の中で、私が一番よいと思うのは、auとソフトバンクの2社。

この2つは甲乙つけがたいです。そして、ドコモはやはり価格が高いので今ひとつです。

多種多様な通信会社の選び方の基準

通信会社を選ぶための基準として4つ(月の利用料金、端末代金、キャッシュバック、サポート)あげました。

でも、これ以外の選び方もあります。

例えば、

・自分の欲しい端末が安く買える
・窓口の担当者に好感が持てる
・抱き合わせにすると費用が安く済む
・家族でMNPすると値段が安い
・電波がよく入り、通信遮断がない
・下取りサービスがある
・ガラケープランのみで安い

なので、自分がどのような使い方をするのか。ここがハッキリすれば、選びやすくなります。

逆にここがはっきりしないのであれば、月々の料金や端末を購入する時に最も価格が安くなる通信会社を選ぶのがいいでしょうね。

最新の情報を常にチェックすべき

通信行政は、総務省が管轄しています。

最近、総務省は、大手通信3社が多額の利益を得ている現状に対して、かなり強い指導を行っています。

そのため、大手通信3社は料金値下げなど、いろいろな改善をしてきています。

たぶん、これから格安simに対抗するようなサービスも増えてくるでしょう。

すると、今ならMNPするとお得なのが、継続するほうがお得になることもあり得ます。

いずれにしろ、自分の払っている通信料金が高いのか安いのかそれとも妥当なのかを知らないと、どうすればいいかもわかりません。

そういう意味では、日頃から、大手通信会社の動向には目を光らせておくべきでしょう。

幸せポイント

ドコモ、au、ソフトバンクのどれがいいかは、一概には言えません。

私の過去の経験では、au、ソフトバンクがよかったですが、今後もそうとは限りません。なぜなら、状況は常に変化してますからね。また、選び方の基準によっては、ドコモが一番よいという場合もあり得ます。

さて、今日の幸せポイントは、「大手通信会社を知れば、選ぶのに迷わない」です。

結局、携帯やスマホの契約を新たにしようと思った時に、その都度、一番よい通信会社を選ぶしかありません。

だとしたら、日頃から通信会社に対する目利き力を高めておくことが大事になります。

そうすれば、迷わずに選べるでしょうからね(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP