クロネコヤマトが値上げ!宅急便を安くするための方法

昨今、宅急便ドライバーの過重労働や人手不足が問題となっていると報道されていたが、ついにクロネコヤマトが宅急便の費用を値上げする
ことが正式に決まった。

でも、利用者としてはできるだけ安く荷物を送りたい。

今回はそのための方法についてお伝えします。

値上げの実施は10月1日から

5/22の読売新聞の一面に大きな広告が載ってました。

それが、こちら。

読売新聞、クロネコヤマト宅急便の値上げ記事

テレビでも盛んに報道されていた宅急便の値上げがついに現実となります。

値上げ幅は結構大きいです。

例えば、60サイズなら、140円(税抜き)の値上げ、100サイズなら160円(税抜き)の値上げになります。

クロネコヤマトの新宅急便運賃

たまに荷物を送るならいいかもしれませんが、頻繁に荷物を送る場合、または通販での買い物をたくさんしている人にとっては、この値上げはキツいですね。

私もアマゾンで買い物をよくするので、この値上げの影響がどれぐらいあるのか戦々恐々としてます。

宅急便の費用をできるだけ安くする方法

宅急便の費用を安くするための方法ですが、いろいろあるようです。

新聞に記載されていた方法がこちら。

1、クロネコメンバーズへの加入

クロネコメンバーズへの加入していると、メンバー割りが適用されて宅急便の費用が10~15%安くなります。

会員登録をするには、アマゾン、ヤフー、楽天などのアカウントから可能です。

クロネコメンバーズのサイト

ただ、クロネコメンバーズ電子マネーカードが必要になり、このカードはクロネコヤマトでしか使えません。

2、持ち込み割り

クロネコの取扱店やコンビニ、直営店などに荷物を持ち込むことで宅急便の費用が安くなります。

クロネコメンバーズなら割引き額は、直営店は150円、それ以外は100円です。

クロネコメンバーズでないなら、割引き額は100円となります。

3、デジタル割り

デジタル割はクロネコヤマトの端末「ネコピット」で送り状を作成すると、料金が割引されます。

「ネコピット」は、ヤマトの営業所などどこでも置いてあります。

自分の住んでいる地域の最寄りの営業所を調べるためにはこちらが便利です。

クロネコヤマト営業所、取扱店の検索

今のところ一覧でのリストはありません。

たぶん、営業所や取扱店をリストにしてしまうと、更新が大変だからかと思います。

営業者や取扱店は新しくできたり、廃止されたりしますからね。

4、宅急便センター直送サービス(仮称)

こちらは、届け先を自宅ではなくヤマトの直営店への直送した場合に適用される割引きです。荷物1個につき50円が割引きされます。

これら、1~4すべてを利用すると、

クロネコメンバーズは、10~15%割引き+200~250円割引き

クロネコメンバーズ以外は、200円割引きとなります。

割引きを利用するかどうかは、個人の事情や価値感などによりますね。

例えば、忙しい人ならお金を払ってでも楽をしたいと思うので高いお金を払ってもいいと思うかもしれません。

逆に、営業者が近かったりすると、すべての割引きを利用したいと思うかもしれません。

私個人としては、クロネコメンバーズになって持ち込みするのが現実的かなって思いました。

その他の宅急便の費用を安くする工夫

前記した方法は、クロネコヤマトのサイトで提供されている割引き方法です。

その他に個人的にできる費用を安くする方法としては


1、荷物を送る場合、サイズを小さくして送る
2、送料が無料または安い店から商品を購入する
3、通販で商品を買う場合はまとめ買いする
4、通販の利用を控えて、店舗で商品を買う


ただ、4はこれからの時代、現実的ではないかもしれません。

なぜなら、通販の利用は今後もさらに増えると考えられるからです。

先日、アメリカでは店舗がどんどんなくなっているとのことでした。

その理由はアマゾンです。

アマゾンが、生活で利用するであろう食品、生活雑貨などあらゆるものを扱うようになり、多くの人が外出をせずに通販で買い物をするようになっています。

そのため、店舗での売り上げが激減して、撤退をしているんです。

この流れはたぶん日本でも拡大すると思います。

今の60代以下の人であれば、スマホやパソコンを利用することに抵抗がありません。

そのため、どうしても自分の目で見て買わないとダメなもの以外であれば、通販を利用したい人は多いです。

特に、子供が小さい母親、介護をしている中年世代、高齢になっているお年寄り。

このような人達の通販の需要は高いと思います。

幸せポイント

今の世の中の状況では、クロネコヤマトが宅急便の値上げをすることは致し方ないですね。

ドライバーの労働環境の改善を進めないと宅急便というサービス自体が破綻しかねませんから。

今後は、便利さばかりを求めるのではなく、便利さを提供しやすい環境作りも必要になってきます。

今回の幸せポイントは「賢く宅急便を利用すればみんなハッピー」です。

宅急便の費用を節約することは利用者にはメリットです。

しかし、過剰サービスを期待せずに、自分なりに利用方法を工夫をすることも大事です。

そうすれば、宅急便ドライバーさんの負担も減るでしょうし。

いつもお世話になっている宅急便のシステムは、今後も使い続けたいですからね(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP