私には効果があった!お金をかけずに腰痛を治す方法

腰痛

腰痛になってことがありますか?

私はあります。

でも、病気じゃないので病院に行くまでもないし、ほとんど効果がない整体に行ってお金を取られるのは嫌だ。

こう思いませんか?w。

そもそも、腰痛の原因は何か?

腰痛の原因はいろいろあります。

一般的に腰痛の原因は

・猫背などの姿勢の悪さ
・老化
・筋力の衰え
・病気
・etc

私が腰痛になった原因は、姿勢の悪さです。

ソファーなどにゴロンと横になってビデオなどを長時間見ていると腰痛になることが多いからです。

まあ、若い時ならそれでも平気だったのですが、中年以降は悪い姿勢でいるとすぐに腰痛になることが増えました。

だから、老化や筋力の衰えも腰痛に関係があると思います。

私が腰痛を改善した方法

私が腰痛を改善した方法は、運動療法です。

身体を動かすことで、腰痛を改善させました。

昔は、腰が痛くなったら極力動かさないほうがいいと言われてました。

とくにギックリ腰なんかだと、動かすだけで痛いので当然動かないほうがいいはずと、思いこんでました。

でも、実際は身体を動かさないでいるとますます身体が固くなってしまい、腰痛もなかなか治らないんです。

だから、腰の痛みがあったとしても、できるだけ身体を動かすほうが、腰痛が早く治ります。

ただし、無理は禁物です。

私がおこなった運動はこちらです。

「背骨コンディショニング」という本に書かれている方法で

1、足回し
2、神経ストレッチ
3、上体倒し

腰痛を感じた時にこちらの運動をやることで、痛みが楽になりました。

また、継続して続けることで、腰痛の予防になります。

この本によると、腰痛は仙骨のゆがみだそうです。ですので、このゆがみを治せば、腰痛が治るそうです。

腰痛予防には、筋力アップやストレッチも有効

腰痛を予防するには、姿勢を正しくすることが基本です。

悪い姿勢を長時間とったり、同じ姿勢を取り続けることが、腰痛の原因となります。

しかし、腰を支える筋肉が衰えてしまうと、それが姿勢を悪くすることにもつながります。

だから、足腰を鍛えてよい姿勢を保つことができるようにすることも大事になります。

また、年をとってくると身体が固くなってくるので、ストレッチをして身体を柔軟にすることも、腰痛予防には効果的です。

つまり、運動をしていると腰痛にはなりくいと言えます。

しかし、運動といっても何でもいいというわけじゃありません。

例えば、腰ばかりを使う運動をしていると、腰を痛めてしまいます。また、腕ばかりを使い過ぎると腕が痛くなります。

ですので、バランス良く全身を鍛える運動(水泳、ランニング、ダンス、ヨガ、etc)がおすすめです。

幸せポイント

幸せポイントは、「身体を動かすことで、腰痛の改善と予防できる」です。

腰痛の改善&予防のための体操は、検索エンジンや本などで、調べるとたくさん見つかります。

見つけたら、その中のいくつかの方法を実際に試してみて効果を確認してみるといいでしょう。

私には仙骨のゆがみを治す体操が効果的でしたが、どんな人でも効果があるかはわかりませんから。

ただ、私のように姿勢が悪かったり、老化で腰痛になる人には、効果があると思います(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP