花火を快適に見るなら、有料観覧席が便利

花火

これから、本格的な夏を迎えます。

海や山などに行楽に出かける人も多いでしょうね。

そして、夏の夜のお楽しみと言えば、花火です。

私の地元でも毎年花火大会をやっています。

でも、毎年大変なのが場所取り。早く取らないとよい場所はすぐなくなりますから。

とっても楽ちん、花火の有料観覧席

基本的に花火は、無料で見ることができます。

しかし、場所取りが大変だったり、混雑していてよく見えないこともありますよね。また、子供やお年寄りなどがいると、危険なこともあります。

そんな時に利用したいのが、有料観覧席です。

有料観覧席は、花火を見るためのベストポジションです。しかも、人数が制限されているので、混んでいません。だから、子供連れやお年寄りなど家族でゆっくりと花火を見ることができます。

また、中には駐車場利用も可能な観覧席があり、人気があります。

ただ、有料観覧席を購入する時、注意すべき点が1つあります。

それは、もし雨などで花火の打ち上げが中止になったとしても、基本的に払い戻しがないことです。

なぜかというと、花火が打ち上がらなくても、花火大会は開催されて有料観覧席も用意されるからです。

つまり、有料観覧席は花火を打ち上げるかどうかとは、直接関係がないってことです。

ですので、有料観覧席を購入する場合、このようなリスクを承知しておかないといけません。

花火を快適に見るためのポイント

花火を見るなら快適に見たいですよね。

そのためにはいくつかのポイントがあります。

それは、



・トイレをあらかじめ済ませておく(会場のトイレはとても混みます)
・持参すると便利(クッション、雨具、飲み物や食べ物、タオル、ライト、ゴミ袋)
・電車で行く場合、帰りの切符をあらかじめ買っておく
・花火が終了する前に帰宅する(終わったあとだと混雑します)
・子供が迷子にならないようにしっかり手をつなぐ
・子供に携帯を持たせたり、名前と住所を書いた紙を持たせる(迷子への備え)
・虫除けスプレーなどで、虫除け(噛まれた時のかゆみ止めがあると便利)


ここまで用意しておけば、まず問題はありません。

ただ、多くの人が集まると何が起こるかわからないのも確かです。

ですので、特に子供やお年寄りと一緒に花火を見る場合は注意してください。

花火大会でのマナー

花火大会にはとてもたくさんの人が訪れます。

ですので、マナーも大事です。

マナーを守らないと思わぬトラブルにあって、せっかくの花火大会が台無しになってしまうかもしれませんから。

・喫煙は喫煙場所でする(できれば吸わない方がいい)
・ペットは連れていかない(迷子になると見つけるのが大変、また周りの迷惑になる)
・ルール違反の場所取り(場所取りにもルールがあるのでそれを守る)
・ゴミは必ず持ち帰る
・大声を出して騒がない
・決まった場所以外に入らない(私有地などに入ると警察沙汰になる可能性あり)
・花火大会の大会ルールに目を通しておく

幸せポイント

幸せポイントは、「花火は有料観覧席が楽ちん」。

花火大会を誰もが見たい夏のイベントです。

ですが、最高によい場所で見るには手間暇がかかります。

お金をかけたくないのであれば、早い時間から席取りをするか、穴場ポイントを見つけておくといいです。

ただ、穴場ポイントも人がいっぱいなんですけどねw。

また、花火が見えるホテルも予約を取ることは難しいでしょう。

しかし、お金をかければそれが簡単に手に入ります。どうしても、いい席で花火を見たいなら、利用してみるといいですよ(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP