スマホアプリ、インストールしておいて損がないアプリとは?

スマートフォン

スマホを利用している人は多いと思います。

アプリもたくさんインストールしているでしょうねw。

しかし、インストールしてもほとんど使っいないムダなアプリが多くないでしょうか。

インストールしておいて損がないアプリ

アプリを入れておくことで、スマホを便利に使えたり、楽しめたりします。

でも、アプリが多いと探すのが面倒だし入れておくとメモリーばかり食ってしまいます。

すると、アプリの起動が遅くなったり動きが鈍くなってしまいます。

大事なことは、インストールしておくアプリを選別することです。

私がインストールしておいて損がないと思うアプリは、こちら。

・セキュリティ対策アプリ
・データや通信費用の節約アプリ
・データバックアップ系アプリ

です。

これ以外のアプリに関しては好みに応じてインストールすればいいと思います。

セキュリティ対策アプリ

無料のセキュリティ対策アプリもありますが、有料のものを選んだ方がいいです。

無料のものは広告が出たり、機能が不十分だったりしますからね。

私が利用してるのは、「ESET」です。

今のところ使っていて問題になったことはないし、使い方もシンプルです。

セキュリティ対策アプリはたくさんあります。

なので、選ぶのに困るかもしれません。しかし、どれがいいかは一概には言えません。

ただ、有名なメーカーのもの(ノートン、マカフィー、シマンテック、カスペルスキーなど)を入れておけば、ほぼ間違いはないです。

また、大手の携帯会社には、セキュリティ対策アプリなどが用意されています。

迷ったたら、これを利用してもいいでしょうね。

データや通信費用の節約アプリ

データや通信費用の節約アプリは、種類がたくさんあります。

私はNifMoと契約しているので、NifMo半額ダイヤルというアプリを使ってます。

これを使うと電話代が半額となります。

このように、モバイルデータ通信の契約している会社から出ているアプリは手軽に利用できて便利です。

また、一般的によく使われる節約アプリは

・Opera Max
・Onavo Extend
・パケセーブ
・通信量チェッカー
・通信量モニター
・etc

アンドロイドの場合なら、Google Playで探すといいでしょう。

アイフォンなら、Apple Storeで探します。

データバックアップ系アプリ

カメラで撮影した写真や動画は、貴重ですよね。

このようなデータは本体やメモリーに置かれてます。

でも、万一、スマホを水没させてしまったり壊してしまったら、データが消えてしまう可能性があります。

このような時のために、データはバックアップしておくのがおすすめです。

最も手軽なのは、ネットに保存しておくことです。

例えば、以下のようなところに保存ができます。

・Google Drive
・Drop Box
・Yahoo!かんたんバックアップ
・iCloud

また、最近ではスマホ自体にバックアップ機能を持たせている機種もあるので、これを利用すれば簡単にデータを保存しておけます。

インストールするアプリに優先順位を付ける

スマホの本体メモリーは限られてます。だから、インストールできるアプリの量は無制限ではありません。

だから、インストールしておくアプリには優先順位を付けておくといいです。

1、絶対に必要なアプリ
2、あれば便利な(楽しい)アプリ
3、あってもなくてもいいアプリ
4、あると困るアプリ

1から順番にインストールすれば、ムダなアプリをインストールしないで済みます。

また、インストール後に実際にほとんど利用しないアプリがあれば、定期的にアンインストールするようにします。

こうすれば、万一、ゴミアプリになってもすぐに片付けられます。

ゴミはそのままにしておいてもムダなだけですからね。

幸せポイント

本日の幸せポイントは、「アプリの断捨離で、スマホ快適ライフ」です。

私が以前使っていたアイフォンはアプリがたくさん入ってました。

ですがよく利用しているアプリは4~5つで、他はほとんど使ってませんでした。

今はアンドロイド端末を使ってますが、その時の経験を生かしインストールするアプリは少なくしています。

また、しばらく使ってないアプリは、アンインストールしています。

ですから、インストールしてあるアプリの数は少なく画面もスッキリしてます。

だから、スマホでアプリを使う時もすぐに探せるし、常駐アプリが少ないため重くならないので快適に使えてます(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP