毎朝のウォーキング。私が続けていてよかったと思うこととは?

ウォーキング

私が早朝のウォーキングをやり始めてから5年ほど経ちます。

*正確にはウォーキングをメインにしながら、とランニングもしてます。

歩く距離はおよそ4km。

暑くても、寒くても、雨が降っても歩き続けることは、正直言ってしんどいです。

でも、続けていてよかったと思ってます(*^o^*)。

ウォーキングを続けてきてよかったと思うこととは?

私がウォーキングを続けてよかったことはこちら。

・健康をキープできている
・目覚めがスッキリする
・ストレスが解消される
・気持ちが落ち着く

これらのメリットがあるからこそ続けられています。

というよりも、やらないと気がすまない。だから、雨が降っていて、歩かない方がいいのにも関わらず、歩きに行きますw。

元々、ウォーキングを始めた理由は健康のためです。

普段のほとんどの時間、パソコンの前で過ごすことが多いので、身体を動かさないため不健康な状態に陥ってました。

具体的には、

・息切れしやすくなる
・体力がなくなる
・腰痛になる
・猫背になる
・ストレスがたまる
・同じ姿勢を保っていられない

病気というわけではないですが、体調は徐々に悪化してました。

でも、ウォーキングをするようになり、体力は以前よりもついてきたし、ストレスも少なくなったように思います。

ただ、ウォーキングだけで全てが解決ってわけじゃないですけどねw。

ウォーキングの一番のメリットは頭をカラにできること

ウォーキングをしていて一番のメリット。

それは、頭をカラにできるってことです。

歩いたり走ったりして苦しくなってきたり、歩き続けて疲れてくると、考えずにただ淡々と歩くようになります。

すると、悩みがあってもその間は悩みがなくなります。そして、ウォーキングが終わると、心がスッキリとするんです。

まるで、心の中にたまったゴミが掃除されてなくなってしまうかのようです。

たぶん、何か1つのことに集中して考えないことが、いいんだと思います。

人間って普段は頭の中でずっと考えています。

しかも、その考えのほとんどはネガティブなことです。だから、悩んだり不安になったりするんです。

この悪循環を変えるには、いったん悩んでいる考えから離れることが必要です。

そのための手段として、ウォーキングのような身体を動かすことは最適な方法の1つだと思います。

なぜ、ウォーキングは朝がいいのか?

私の場合、ウォーキングは朝のほうがいいです。

光を浴びながら歩くことは気持ちがいいからです。夜だとこうはいきません。

また、早朝だと車や人混みもなく静かです。だから、気持ちがやわらぐんです。

それに睡眠後なので、身体が寝ている間に固まってしまっているので、それを解きほぐすためにも、朝、身体を動かすのはいいと思います。

私はウォーキングの前に、白湯を飲むようにします。そして、ウォーキング後には、青汁と牛乳と酵素をミックスしたものを少し温めて飲んでいます。

朝食前にこれを飲むことで、朝食を軽くすることができます。夜のウォーキングだと、こうはいきません。

幸せポイント

今日の幸せポイントは、「ウォーキングで元気になる」です。

ウォーキングは、子供からお年寄りまで自分のペースでできるよい運動の1つです。

それに、お金もかかりませし、どこでも手軽にできます。

こんないい方法は他にはないでしょう。

たぶん、多くの人は、ウォーキングがいいと思ってもやってないし、やったとしても長続きしません。

その理由は、

・面倒くさいから

です。

続けるためには、できるとことから初めて取りあえず1ヶ月間続けることです。

1ヶ月続けるのは大変ですが、これができればあとは、楽になります。

自転車を動かす時、最初に一番力が必要で、あとは、それほど力がなくても進みます。

これと同じように、ウォーキングも最初が大変なだけです。

健康長寿は歩くことからですよ(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP