単に安いだけじゃない?ダイソーはなぜ人気があるのか

100円ショップと言えば、もっとも有名なのがダイソー。

実はうちの近くにもダイソーがあります。

だから、欲しいものがあった時、「ダイソーで売ってないかな?」とつい思ってしまいます^^。

100円ショップ

ダイソーはなぜ人気があるのか?

ダイソーの魅力と言えば、やはり値段です。

何と言っても安いですからね~。

しかし、魅力は値段だけじゃないってあらためて思ったテレビ番組がありました。

日曜日、TBSのがっちりマンデーという番組にダイソーの社長の矢野博丈さんが出演してたんです。

そして、ある商品開発の打ち合わせで、矢野社長のある言葉に感動しました。

「文字が小さいから大きくしなさい。商品のデメリットはメリットより目立つようにしないといけない」

と話してました。

これを聞いて

「おー、すごい消費者目線、消費者のこと考えてる」

とちょっと感動してしまいました。

こういう風に消費者目線で考えられた商品は、魅力がありますよね。

ダイソーの矢野社長はとてもユニークな人です。若い時は、いろいろな仕事を転々としたり商売をやったそうですが失敗続きだったとか。

ある時、移動販売を見てこれはいいと思い雑貨屋さんをやったそうです。

しかし、奥さんと二人でやっていたために値段付けが大変でした。それで、同じ値段にしたら楽になると思って100円均一にしたそうです。

すると、それが大人気になり今では全世界に4500店舗以上を展開、1万人以上の従業員が働く大会社になりました。

社長は自分でもどうしてこんなに大きくなったかわからなと言ってましたがw。

ダイソーが成功した理由とは?

ダイソーが成功した理由は、ズバリ

・100円という価格にも関わらず価値がある商品を豊富な品揃えで提供したため

です。

最初に100円ショップとしてダイソーが誕生した時、

「えっ、100円でこんなものが買えちゃうの?」

という驚きがありましたからね。

もし、100円でも価値がないものつまり、「安かろう悪かろう」というものだったらきっとここまで会社が大きくなれなかったはずです。

でも、顧客が満足できるものを提供したためにここまで大きな会社になったんです。

今ではライバルがいっぱい

100円ショップの先駆けとなったダイソー。

今は追われる立場となってます。

ダイソーの他には、セリア、ワッツ、キャンドゥなど。

また、その発展番として300円ショップなども出てきていますね。

100円ショップに比べて、3倍の値段なので、100円ショップのものよりも売っているものは、高品質です。

やり方次第では、定額で売るという販売方法はまだまだいけそうなビジネスです。

幸せポイント

「低価格で満足できるものを買える」。

何と言っても、これがダイソーなど100円ショップを利用する幸せポイントです。

たいていの人にとってお金は、限りがあります。

だとしたらなるべくお金をかけずに満足できるものが欲しいと思うはずです。

100均ショップはそんな消費者のニーズにしっかり答えてます。

ただ、なんでもかんでも100均でOKってわけじゃないです。

実際に使ってみて、「これは100均のものだとダメだ」って思えるものもやはりあります。

そういう意味ではしっかり取捨選択することも大事ですね。

関連記事はこちら


PAGE TOP