アマゾンプライムとFireTVを使って、テレビを見るとハマりますよ

本日は、今更ながらですがアマゾンプライムとFireTVについて語ります。

なぜかというと、あらためて「アマゾンプライムとFireTVっていいじゃん」

って思ったから。

当サイトのコンセプトは、幸せの探求。

だから、これはいいって感じたものも紹介していきます(*^o^*)。

FireTVを液晶テレビで使ってみた

実は、アマゾンプライムは1年以上前から入会していて、その恩恵は受けているつもりでした。

プライム会員になると、タイムセールが優先されたり、翌日配達されたり、年に1回あるプライムデイで商品を安く買えたり、動画や音声が見放題、聞き放題などの各種サービスが受けられます。

動画を見るには、パソコンやスマホがあればOKです。テレビで見るためには、FireTVかFireTV Stickが必要です。

ただ、私は昨年FireTVを購入したにも関わらず、使ってませんでした。

なぜかというと、テレビが20年ほど前に買った三菱の28インチブラウン管テレビだったからです。

このテレビって、HDMI入力がついてません。一方、FireTVの出力ってHDMIだけなんですよね。

そのため、FireTVはずっとホコリかぶってました。

しかし、先日、40インチのシャープの液晶テレビ AQUOS LC-40W20-Bを衝動買い購入しました(値段が一時的に安かったんですよ^^)。

これにFireTVをつなげるために、ダイソーにてHDMIケーブル購入。1.5mのものが販売されていて、消費税込みで432円。

さらに、ネットにつなげるためにはLANケーブルをつなげる必要があります(手持ちの3mほどのものを使用)。

うちの場合、無線でもつながりますが当然有線の方が速度は速いので有線でつなげました。

DHCPには非対応?みたいなので、IPアドレスやDNSアドレス直接手打ち。ネットに詳しくない人だと設定できない??かもしれませんねw。

画像はきれいなんだけど、それ以上にいいのは使い勝手

おお、さすがにHDMI。きれいです。

*ただ、この液晶テレビは少し斜めから見ると、色とか違って見えてしまいます。当然HD対応なんですが、液晶パネル自体はそれほどたいしたことないというか、並み程度ですね。

アマゾンプライムの動画をHDでみたい場合の回線速度ですが

です。

これはパソコンでの再生ですが、3.5Mbpsが必要です。

うちの回線はADSLですが、だいたい6Mbpsほど。なので、HDでも十分に再生可能です。

ただ、回線速度って一定ではありません。ベストエフォートなので、早い時もあるし、遅いこともあります。

テレビで実際にHD画質再生はできますが、たまにSDになることもあります。

なので、もし自宅の回線が遅い場合はHDさらにうえの4kでの再生は厳しいです。

私がFireTVを液晶テレビにつないでいいと思ったのは、単に映画がテレビ出みれるとかではないです。

実は、使い勝手がよいのに驚きました。

まず、FireTvのリモコンですが、これは赤外線リモコンじゃないです。電波による無線通信リモコンです。

だから、例えば、FireTvがテレビの裏にあったとしても問題なくコントロールができます。

これは、メリットです。ただし、学習リモコンに覚えさせることができません。リモコンを1つに統一したい場合はデメリットになります。

その他にFireTVは、動画や音声だけでなく、アプリも使えるのがいいです。

私がよく利用するのは、ユーチューブとAbemaTVです(どちらもアプリでFireTVから起動可能)。

ユーチューブの検索は、音声検索ができます。ですので、わざわざリモコンで文字を打つ必要がありません。

やはり、いつも見慣れているユーチューブを液晶テレビ画面出みると、パソコンの画面で見るよりも迫力があります。

最近、ユーチューブもHD画質が多いので、ユーチューブであっても見た目が結構きれいです。ぼやけている感じはないです(当然、元素材に依存しますが)。

AbemaTVは、アプリのできがいいためなのか?すごくサクサク動きます。画質もきれいです。

私が将棋が好きなので将棋CHをよく見てますw。

アニメも多く、昔のアニメなども配信されています。

例えば、北斗の拳、あたしんち、プロゴルファー猿、etc。

私がよく見るやり方は、テレビの液晶画面を2画面にして、

AbemaTVで将棋を見ながら、地上デジタル放送でニュースを見たり、ユーチューブを見ながら、AbemaTVでアニメを見るなどです。

こうすることにより、ムダな時間がなくなります。

アマゾンプライムのデメリット

どんないいサービスでもデメリットはあります。

まあ、お金がかかるってのが一番のデメリットですけど、アマゾンプライムのサービス内容を見ると、コスパはいいです。

ですが、1円でもお金をかけたくない人にとっては、年額3900円(税込)でも払いたくないでしょうからね。

ただ、約4000円ほどなので、時給1000円のバイトしたら4時間で稼げます。こう考えたら、アマゾンプライムを使わない理由はないですね。

個人的にアマゾンプライムのデメリットは、ハマってしまうことだと思ってますw。

特に、アマゾンプライムの動画やゲームはその傾向が高くなります。

パソコンでアマゾンプライムの動画を見ている時には、ハマりませんでした。なぜなら、パソコンをわざわざ立ち上げて映画を見るのって面倒だし、小さな画面(PCの液晶は20インチ)で見るのって疲れるのです。

ところが、40インチの液晶テレビを買ってしまったので、画質はいいし見るのがとても楽なんです。

こうなると、いつの間にかカウチ族になってしまいます。

楽に楽しめるってことは、ある意味、罪ですw。

幸せポイント

本日は、アマゾンプライムとFireTVについて話しました。

幸せポイントは何と言っても、「楽に、エンターテインメントを楽しめる」ってことです。

これって最強です。

しかも、リクライニングシートに座ってるんで、テレビ見ながら寝ちゃったりすることも^^;。

テレビ+アマゾンFireTVはやばい(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP