長く使えるからコスパがいい!ダスキンの台所用スポンジ

食器洗い

食器を洗うのに必須アイテムが、台所用のスポンジです。

スポンジは、ダイソーなど100均でも買えます。

ですが、安いスポンジってほんとすぐダメになっちゃいます。

だから、あまりにも安いスポンジだと、すぐに取り替える必要があります。そして、かえって割高になってしまうんです。

ダスキンの台所用スポンジは超長持ちする

以前、台所用スポンジは安いものを使ってました。

スポンジなんでどれでも同じ。差がないんだったら、安い方が絶対得だって思ってましたから。

しかし、安いスポンジってすぐに使えなくなります。

「え、1週間前に使い始めたのにもうボロボロだよ」って

そこで、使い始めたのがダスキンの台所用スポンジです。

台所用スポンジ

ダスキンは、お掃除用品の大手です(昔、定期的に届けてくれるホコリを取るための黄色クロスを使ったことがあります)。

ダスキンのスポンジは3つで定価550円です。電話注文やネット通販で簡単に買えます。

このスポンジ、何がいいってすごく丈夫なんですよ。だから、安いスポンジの何十倍?以上も長く使えちゃいます。

また、洗い物もよく落ちます。それに、サイズもちょうどよくて持ちやすいです。

このスポンジは、ダスキン商品の中で年間出荷数が1位ですが、実際に使ってみたらその理由がわかります。

ダスキンのスポンジを一度使ったら他は使えませんからねw。

短時間で食器を洗うためのコツ

家族の健康とか考えるとおかずの品数は自然に増えていきます。

なぜなら、バランスよくいろいろな食品を食べることが大事だから。

でも、品数が増えると大量に出るのが汚れた食器。

食器がたくさんあるのを見ると、それだけウンザリしてしまいますよね。

できれば早く食器を洗いたい。こう思いませんか?

食器をなるべく短時間で洗うためのコツはこちら。

1、洗う前のキッチンペーパーなどで汚れを拭き取る
2、頑固な汚れが付いたら、水につけ置きする
3、洗う時には何も考えず集中する
4、洗い終わるまでの時間を決める

ソースなどが付いた食器はキッチンペーパーで拭き取ります。すると、洗うのが楽になります。

また頑固な汚れがあると、食器をついスポンジでゴシゴシと洗ってしまいがちです。でも、これだとかえって時間がかかります。

頑固な汚れの食器は洗う前に水につけておきます。しばらくそのままにしておくと、汚れが落ちやすくなるので、それから洗えば短時間で洗うことができます。

そして、食器を洗う時は何も考えずに洗うことに意識を集中させます。

「あ~、洗い物がこんなにある。ヤダ、ヤダ」

こんな風に思っていると、手がスムーズに動かなくなってしまいかえって時間がかかります。

まず、手を動かしましょう。考えても仕方がありません。

一度手を動かし始めればあとは大丈夫。集中して食器洗いをすれば、思っているよりも早く終わります。

また、食器洗いをする時には、タイマーなどを使用して洗う時間を決めておくといいです。

何とか終わらせるために、いろいろ工夫をしたり、集中力のアップにつながります。

そして、時間通りに食器が洗い終えたら、達成感があります。

食器洗い用の洗剤は必須ではない

ほとんどの人は、食器を洗う時に食器洗い用の洗剤を使っていると思います。

最近では、手肌に優しい洗剤、油汚れに強い洗剤などが売られています。

でも、水洗いだけで十分に汚れを落とせるのであれば、無理に洗剤は使う必要はないです。

また、どんなに安全性を謳った洗剤であっても、人間がそのまま飲んで問題ないわけではありません。

ですので、極力洗剤は使わないにこしたことはありません。

また、できるだけ洗剤を使わないようにすれば、洗剤代の節約にもなりますし食器洗いにかかる時間も減らせます。

どうしても洗剤が必要なのは、水だけでは落ちない油汚れの食器を洗う時だけです。

幸せポイント

今日の幸せポイントは、「台所用スポンジは量よりも質」です。

質のいい台所用スポンジを選べば、食器も気持ちよく洗えるし、コストも減らせます。

家で食事を作って食べるのであれば、毎日の食器洗いは必須。

だからこそ、台所用スポンジにはこだわりたいですね(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP