夏前にやっておきたい!効率的に網戸の張り替えをする

先日、網戸の張り替えをやりました。

全部で、20枚ほどです。メチャメチャ疲れました。

本当に重労働です。

でも、これだけの数をやるとどうすれば効率的に網戸を張り替えることができるかわかりました。

網戸

準備をしっかりすることが、一番大事

網戸を張り替えてみて思ったのが準備をしっかりやることの大切さです。

準備ができてないと、余計な作業が増えたりうまく網戸を貼れなかったりします。

まず、最初にやることが、道具や材料をそろえることです。

網戸を張り替えるために必要な道具や材料はこちら。

・網戸用の網
・網戸用のゴム
・網戸用ローラー
・網戸用カッター
・網戸を抑えるクリップ
・軍手
・雑巾
・洗浄機(ホースなどでもOK)
・ゴミ袋

です。

<網戸用の網>

網戸用の網は、種類がいろいろあります。

編み目とは、網の目の穴の大きさのことです。18メッシュ~30メッシュあります。


18メッシュ:1.15mm
20メッシュ:1.03mm
24メッシュ:0.84mm
26メッシュ:0.78mm
30メッシュ:0.67mm


網の目は小さいほど虫を通しにくくなりますが、逆に風通しは悪くなります。

ですので、どのぐらいの大きさがいいかを自分なりに決めておくことが必要です。

基本的には今使っているものと同じ大きさにすれば問題ないはずです。

また、網戸には色が主に2種類あります(グレー、黒)。どちらを選んでもいいですが、
グレーのほうが明るく見えます。

また、網は材質もいろいろあります。例えば、防虫性が高いものとか、グラスファイバーを使っていて、長持ちするようもものもあります。

<網戸用のゴム>

網戸用のゴムは、網を網戸に固定するためのものです。

太さが、いろいろあります。基本的には直径により5種類。


2.8mm
3.5mm
4.5mm
5.5mm
6.8mm


網戸用のゴムを買う前に、今使っている網戸のゴムの太さをチェックしておくようにします。

<網戸用ローラー>

網戸のゴムを網戸に固定するために道具です。

これは、必ず買っておくべきです。ペンチなどで代用できるかもしれませんが、ローラーがある方が便利で楽です。

<網戸用カッター>

網戸の網を取り付けたあとに余分な網を切断するための道具です。

市販のカッターでも代用が可能ですが、購入することをおすすめします。

私は市販のカッターを使ったんですが、うまく切断できませんでした。やはり専用のものを使うほうが便利です。

<網戸を抑えるクリップ>

網戸を貼る時に位置決めをする時に利用するクリップです。

洗濯ばさみなどで代用する人もいるかもしれませんが、専用のクリップを使った方が楽です。

また、クリップはたくさんあったほうがしっかり固定できます。けちらずに多めに準備しておいた方がよいでしょう。

<軍手>

網戸にゴムを入れる時にかなり力が必要です。この時に軍手があった方がよいです。

また、網戸を洗ったり拭いたりする時にも使います。

<雑巾>

洗った網戸を拭く時に使います。また、洗わない場合は雑巾を水で濡らして掃除することにも利用します。

<洗浄機(ホースなどでもOK)>

網戸を洗うのに使います。長年使っていると網戸はかなり汚れています。雑巾で拭くだけだと汚れはしっかり落ちません。ですので、できれば洗浄機などできれいに洗い流すといいでしょう。

<ゴミ袋>

古くなった網戸の網やゴム、また網戸を張り替える時に余分な網がゴミとして大量に出ます。

これを入れておくためにゴミ袋が必要です。

網戸に関する材料や道具の入手は、ホームセンターで可能です。

ただ、網戸が特殊だったりするとホームセンターで販売されてないので、その場合はインターネットを利用するといいでしょう。

私の家は大きな窓があり、通常販売されている網戸では横幅が足りませんでした。

そのため、インターネットで購入をしました。便利な時代ですね~(*^o^*)。

網戸を張り替える手順

網戸を張り替える手順はこちら。

1、網戸を取り外す
2、取り外した網戸に場所をマジックなどで記載
3、網戸から網とゴムを外す
4、網戸を洗って雑巾で拭いたあと乾燥させる
5、乾いた網戸に新しい網を張りクリップで固定する
6、ローラーで網戸をゴムで固定する
7、余った網をカッターでカットする
8、網戸を取り付ける
9、ゴミを処分する

となります。

手順としては、これだけなのですが、慣れるまでは大変です。

基本的には力作業です。

なので、女性よりも男性の方が向いていると思います。

また、一人だと大変なので可能なら二人以上でやるといいでしょう。

網戸を張り替える時の注意点について

網戸の取り外し、新たに入れるために窓際での作業となります。くれぐれも怪我のないようにしてください。特に二階以上での作業は落ちてしまう危険性がありますから要注意です。

また、カッターと使う時は軍手を忘れずに付けて作業をする方がいいです。

あと、絶対に無理はしないことです。

網戸の数が少なければ一気にできると思いますが、数が多い場合は無理をせずに時間をかけておこなうといいでしょう。

私の場合、二日間かけて張り替えをしました。

あと、網戸の張り替えをする時期ですが、夏前に行います。

天気が晴れていて、できれば、気温が高くない時を選んで下さい。なぜなら、力作業なので汗をかきますから、涼しい時の方がいいのです。

幸せポイント

今日の幸せポイントは、「事前準備をしっかり行うと楽になる」です。

私の網戸の張り替えで失敗したのは、カッターを購入しなかったことです。

網戸の網を切るのって結構大変なんですよね。なぜ、専用のカッターがわざわざ売っているのかが、実際に作業をしてみてわかりました。

まあ、網戸の張り替えってしょっちゅうやるものではないので、あるもので済ませたいと思ってしまうのは仕方がないですが、値段はそんなに高いものではないので、買った方がいいと今は思いますw。

関連記事はこちら


PAGE TOP