Google翻訳を英語の学習に使うと便利ですよ

英語を自由に話したいな~。

私はこのように思ってます。

でも、その道は遙かに遠い…w。

しかし、少しずつでも英語を上達したいならやはり学び続けるしかありません。

Google翻訳を使って英語を学習する

英語を学習する方法の1つとして、便利なのがGoogle翻訳を使うことです。

Google翻訳

Google翻訳は、無料で使える翻訳ツールです。

最大で5000文字までの文章を翻訳できます。

上記は、wikipediaに登録されているJapan(日本)という項目の中に一部を抜粋したものです。

まず、これを実際に英語で読ませると、

 

どうでしょうか?

かなり本格的な発音ですよね。

しかも、日本語翻訳も同時にできるので自分で覚えたいフレーズとか文章を自由に作ることができます。

これを利用すれば、海外旅行で使うためだけのフレーズ集なんかも簡単に作れてしまいます。

また、ネイティブが語った言葉や文章を利用するば、生きた英語を学ぶこともできます。

使い方次第で、英語学習の大きな武器となります。

英語を学習するための基本

英語を学ぶ時、闇雲に勉強してもダメです。いつまで経っても英語をマスターできません。

英語を学ぶ場合の進め方の基本はこちらです。


1、英語を学習する目的を決める
2、1の目的に合った英語の学び方を探す
3、2の学び方で目的を達成するまで学び続ける


まず最初にしなくてはいけないのが1の英語を学ぶ目的を決めることです。

目的を決めないと、どうやってそこに行けばいいかわかりませんからね。

例えば、受験に受かるための英語の学び方、海外旅行で不自由しないための英語の学び方、映画を字幕なしで見るための英語の学び方は、全く違います。

もし、目的に沿った学び方をしなければ、目的を達成できない可能性が大きいです。

また、目的は自分が達成したら心から満足でき喜べることにしないといけません。なぜなら、目的意識が低いと、英語を学んでも途中で挫折してしまう可能性が高くなるからです。

英語を学ぶ目的が決まったら、次はその目的に合った学び方を探します。

探し方のコツですが、最も確実なのはすでにその目的を達成した人に聞いてみることです。

経験者の語る経験は、大いに参考になります。ただ、経験者の語る方法が自分にも合っているかはわかりません。

ですから、自分に合った英語の学び方かどうかは、試してみることが必要になります。

自分に合った英語の学び方が見つかったらあとは、実践あるのみです。続けることで、目的を達成できます。

最も難しいことは、続けることです。

続けるのが難しいと感じたら、最初の目的を思い出して、自分を奮い立たせるといいでしょう。

英語を話せるようになる最強の方法

英語を学ぶなら、小さい頃からやったほうがいい。

このように言われます。

これがなぜかというと、言語を学ぶための器(脳)に中身が入ってないからです。

小さい子供は日本語を話せません。脳内に日本語を話すための回路がないためです。

一方、大人は脳内に日本語を話すための回路ができあがっています。だから、日本語を話せます。

新しい言語として英語を学ぼうとする時、小さな子供は脳内に言語を話すための回路がないので、どんどん新しい言語を吸収して回路を作れます。

一方、大人はすでにある日本語の回路を利用して、英語を新しい回路として作ろうとするために、とても複雑になります。

例えば、英語を理解するためにいったん日本語に翻訳してしまうんです。これをついやっちゃいますよねw。

私達は日本語を理解する時、ダイレクトに日本語を理解しています。犬という日本語を聞いた時、犬というイメージがすぐ頭に浮かびます。

一方、英語でDogという音を聞いた時、いったんDogを犬という言葉に翻訳し、それから犬というイメージが頭に浮かびます。

このようにDogを理解するために、ワンクッション余計な動作が入ってしまうんです。

Dogぐらいなら、簡単なのでいいですが、長い文章になるとこのワンクッションがとてつもなく長い時間かかってしまいます。もし、会話でこのようなことをしていたら、まともな会話になりません。

では、大人はどうやって英語を学ぶのがいいでしょう。

それは、日本語を使わないで英語だけを使うということです。可能であれば、英語を母国語とする人がいるところで学ぶのが一番いいです。

そうすれば、日本語の回路を使わなくなるので、英語の回路ができやすくなります。

具体的に言えば、留学するとか、海外で働くといいですね。こういう環境だと、否が応でも英語を使わなくてはいけなくなりますから。

もし、日本にいて英語を話せるようになりたいなら、できる限り英語を使う環境を作ることが必要となります。いわゆる英語漬け状態です。

そうじゃないと、英語をしゃべれるようになるのは極めて難しいです。

幸せポイント

海外から日本をに訪れる外国人が増えています。

東京で開催される2020年に向けてその数は、さらに増加しそうです。

仕事でも英語を使う必要がある人は多くなるでしょう。

また、観光や遊びなどで海外に行く機会があれば、英語を話せるにこしたことはありません。

今日の幸せポイントは「英語を楽しく学ぶ」です。

英語はマスターできたら嬉しいですが、マスターするために学ぶプロセス自体を楽しむのがいいと思います。

英語は若い人なら、仕事や遊びに活かせます。高齢者ならボケ防止に効果があるでしょう。何かを学び続けることは、脳の活性化に効果があるからです。

楽しく英語を学ぶためのコツは、完璧を目指さないことです。英語だけでなく、言語はどんどん変化するので完璧に学ぶことなんてできません。

60点でもOK。

こう思えれば、気楽に長く学び続けることができると思いますよ(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP