超安いのに美味しい!私がおすすめのさばの水煮の缶詰

さば

私はさばが好きです。そして、さばの缶詰であるさばの水煮も好きです。

サバの味噌煮もあるのですが、私は断然、水煮派w。

さばの水煮はそのまま食べても十分美味しいですが、野菜などと一緒に食べたり、いろいろアレンジしてもグッドです^^。

私がおすすめのさばの水煮

私がいつも食べているさばの水煮はこちら。

さばの水煮

極洋(キョクヨー)という会社が製造したさばの水煮(190g)です。

さばは、日本近海で穫れたもので、それを天然の塩だけで味付けしさばの水煮が作られています。

私はいつもこの缶詰を自宅近くの店で購入します。

値段はなんと100円(税込み108円)。

魚の値段も上がっているこのご時世としては、安いですよね。

ネット通販でも極洋のさばの水煮は買えますが、値段は124円~160円ぐらいします。しかも、送料もかかります。

さばの水煮のよいところは味が美味しく値段が安いだけではありません。

缶詰になっているので日持ちがいいので便利です。

それに、冷蔵庫にストックしておけば、ちょっと小腹が空いた時やお酒のおつまみなんかにも最高です^^。

さばの特長について

さばは、青魚の代表で日本では古くから食べられている魚です。

さばの旬は秋。日本では、北から南まで多くの漁港で水揚げされています。

DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸やオメガ3なども多く含まれていて、身体の健康に気を使う人にもおすすめの魚です。

さばの欠点は、鮮度が急速に落ちる点です。

ですので、さばを刺身で食べる時は、注意が必要です。

さばの水煮の美味しい食べ方

私は、缶詰に入ったままで食べることが多いですし、そのままでも十分に美味しく食べれます。

しかし、ひと工夫することで、さらに美味しさはアップします。

さばの水煮のレシピ

こちらは、マルハニチロ株式会社のさばの水煮のレシピですが、極洋のさばの水煮でも同じように作れます。

調理するまでの時間が書かれているので、自分の都合に合わせて選ぶこともできます。

さばの水煮に合うお酒

さばの水煮に合うお酒ですが、だいたい何でも合います。

私がよく飲むお酒は、梅酒、ワイン、レモンサワーなどですが、どれでもさばの水煮を美味しく食べることができます。

ビールと一緒にさばの水煮を食べたことはないですが、ビールでも問題ないはずです。

さばの水煮は、魚ですから唐揚げとかソーセージとかのようなおつまみに比べて健康的です。

ですので、健康面からもお酒を飲む時にさばの水煮はおすすめです。

幸せポイント

「いつでも食べれて便利な健康食、さばの水煮」

私は子供の頃、さばの水煮はそれほど食べたことはありません。

ただ、亡くなった父がよく酒のつまみとして食べていました。

私は大人になってお酒を飲むようになってもさばの水煮はあまり食べなかったんですが、中年になってからは、食べるようになりました。

値段も安いし美味しいし、言うことありません。それにヘルシーですしね。

これからも、さばの水煮は食べ続けていきたいと思います(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP