健康のためにぜひ見たい!NHKの「きょうの健康」

NHK きょうの健康

健康を維持したい。

病気を治し健康になりたい

誰もがこのように思っています。

特に病気になることが増えてくる中年以後は…。

でも、どうやれば健康になれるでしょうか。

健康になるために必要なこととは?

健康のままでいたい、健康になりたい、病気にはなりたくない。

でも、どうしたら健康になれるのでしょう。

一般的には

・バランスのよい食事を心がける
・しっかり睡眠をとる
・ストレスを貯めない
・適度な運動を心がける
・定期的に心身を検査する

など。

そして、この他にも大事なことがあります。

それは、健康や病気に関して知ること。

知ることにより、どのようなことをすれば健康になれるのかが、わかるようになります。

そのための手段として利用したいのは、健康番組。

中でもおすすめなのが、NHKの「きょうの健康」です。

この番組は50年の歴史があり、私達に身近な病気や健康を維持するために基礎的な情報がわかりやすく紹介されてます。

民放の番組と違い余計な情報がなく、確かで信頼できる情報となっています。

現在の司会は、黒沢保裕さんと岩田まこ都さんの二人です。

番組のテキストも販売されているので、情報をテレビで見るだけでなく、じっくり読みたい場合に便利です。

「きょうの健康」で今まで放送されてきたテーマ

NHK「きょうの健康」で放送された過去のテーマは、

過去のテーマ 一覧

を見るとわかります(50年分のテーマではなく、一部です)。

・認知症
・肝臓病
・うつ病
・熱中症
・食道がん
・ひざ痛
・突然死
・感染症
・痛風
・すい臓の病気
・歯と口の病気
・禁煙
・ADHD
・近視
・前立腺の病気
・関節リウマチ
・胃ガン
・脳血管の病気
・便秘
・むくみ
・肩こり、肩の痛み
・目の病気
・甲状腺の病気
・難聴
・睡眠
・骨粗しょう症
・胃の病気
・慢性副鼻腔炎
・肌トラブル
・肺の病気
・脂質異常症
・線維筋痛症
・胸焼け
・花粉症
・大腸ガン
・不整脈
・統合失調症
・慢性腎臓病
・アルツハイマー病
・ヘルペスウイルス
・ノロウイルス
・慢性頭痛
・乳ガン
・脳梗塞
・糖尿病
・インフルエンザ
・動脈の病気
・高血圧
・腰痛
・てんかん
・足
・尿漏れ
・運動
・股関節
・高齢者の薬
・慢性痛
・更年期障害
・変形性ひざ関節症
・胆のう、胆管ガン
・食物アレルギー
・食中毒
・心臓
・食物繊維
・紫外線対策
・手指の痛みとしびれ
・高次脳機能障害
・潰瘍性大腸炎
・血管の老化を防ぐ
・子宮内膜症
・皮膚がん
・パーキンソン病
・漢方
・めまい
・脳卒中
・脳腫瘍
・抗がん剤治療中の食事
・泌尿器の病気
・etc

どうでしょうか。

たくさんの病気や健康についての情報が放送されてます。

私は、2014年頃から録画をしています。ですのでこの病気に関して見たいと思った時にはすぐに見れます^^。

健康は毎日の暮らしから

具体的に健康になるために、病気を治すためにどうすればいいかは、日々の経験や情報の利用によって決まっていきます。

場合によっては、自分でなんとかできるものもあるし、病院に行かないといけない場合もあります。

判断は結局自分でするしかありませんが、そのためにも健康や病気に関する基本的な知識は必要です。

健康になるためにもっとも大事なことは、日々の暮らし方です。

食事、睡眠、運動を中心とした健康的な生活習慣を自分なりの方法で実現していくことが重要になります。

幸せポイント

「NHKの「きょうの健康」を見れば、健康のための知識が豊かになる」

私は健康番組はこの番組以外にもいろいろ見てます。

その中でもNHKの「きょうの健康」で取り上げられるテーマは多岐にわたっているため、自分が気になっているテーマが必ずあります。

また、基本的にはその道の専門家が解説をしてくれるので、この番組を見て理解すれば、近所の医者と対等に話せるぐらいの知識が身に付くはずです。

誰だって病気にはなりたくないし、健康でいたいと思います。

でも、そのためにも知識はとても大事です。

病気は怖いと感じるかもしれませんが、生きるためには逃げているわけにはいきません。

病気ときちんと向き合うためにも、しっかり病気のことを知らないといけないのです。

そのために、「きょうの健康」は強い味方です(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP