私が思う、「人生で一番大切なこと」

人生

人生で一番大切なことって人それぞれです。

ただ、高い視点でみれば、みな同じようなことが大切だと思ってます。

今回は私なりに「人生で一番大切なこと」についてお伝えします。

人生で一番大切なこととは?

私が思う「人生で一番大切なこと」はこちら。

・家族に喜んでもらう
・家族以外に喜んでもらう
・仕事をする(自分の役割を果たすということ)
・正直である
・自分や他人を許す
・受け入れる
・自分を見つめる
・他人に共感する
・感謝する
・経験を楽しむ
・自尊感情を高くする
・チャレンジをする
・執着しない
・慈悲の心を持つ

他にもいろいろあると思います。

ですが、上記のようなことは多くの人の共通認識でしょう。

人生で一番大切なことなのに実践できない

人生で一番大切なことが何かをわかっていても、実践できないことは多いです。

例えば、家族が大切だ。これは多くの人が言います。

でも、本当に大切にしているかというと、そうでもないですw。

普段は無意識に行動してしまうので、どうしてもエゴが先になってしまいます。

つまり、自分を守るために行動してしまうのです。

だから、家族を喜ばせたいのに、傷つけたり不安がらせたり悩ませたりしてしまいがちです。

これは、頭で家族が大切だと思っているけど、心底わかっていないために実践できないんです。

また、自分が一番大事なので、家族のことがあとまわしになってしまうんです。

人生で一番大切なことを実践するためにはどうすればいい?

人生で一番大切なことを実践するためには、人生が有限であることを意識するようにします。

人は明日死ぬかもしれないのに普段はそんなことを意識しません。

だから、1日1日を大切に生きずに過ごしてしまいます。

でも、自分が明日死ぬかも知れないと思って生きると、今日を大切にしたい、一番大切なことをやりたいと思えます。

もし、自分が末期ガンで余命がそれほどないとわかったら、くだらないことに時間を費やすことは決してしません。一番大事だと思っていることに、時間を使うでしょう。

幸せポイント

「人生で一番大切なこと、やるのは今」

人生で一番大切なことは人それぞれです。

まずは、紙にでも書き出して、1つでもいいので意識して実践してみるといいでしょう。

実際にやってみると、意識が変わってきます。

また、頭で考えていたよりも大事だと思っていないとわかることもあります。

人が生きる時間は限られています。宇宙の長さからみればほんの一瞬にしか過ぎません。

しかし、この一瞬をどう生きるか、これが一番大事です。

人生で一番大切なことをやるのは明日じゃありません、今です(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP