満足度抜群!自分の言い値で商品を買うテクニック

お金はたくさんあった方がいい。

できるだけ安い価格で欲しい商品が欲しい。

「こう思いませんか?」

私はこう思ってますよ(笑)。

安い値段で商品を買うための基本

どうやったら安い値段で商品を買えるのか?

基本は比較です。

私の場合は、ネットならほぼ3つの中で購入することが多いです。

それは、

ヤフー、楽天、アマゾン

他にもたくさんありますけどね。

これらの3つに所属する店は、ポイントとかつくし、送料無料のサービスがあったりします。

はじめは、この3つに限定せずに探してましたが、いろいろウェブサイトをチェックしてみると、結局この3つに行き着くことが多いです。

なので、まず欲しい商品が決まったら、各々のサイトで検索してみて、最も安いショップを探し出します。

すると、ヤフー、楽天、アマゾンそれぞれのナンバーワンが見つかりますよね。

そうしたら、3つのナンバーワンから、さらにナンバーワンを選びます。

これで、自分の欲しい商品が一番安く買えるショップが見つかります。

自分の言い値で、商品を買うための方法

前記で書いたやり方は、単純に価格を比較してショップを選ぶというやり方です。

このやり方の欠点は、検索した時に一番安いショップを見つけているだけです。

なので、その時点では安い商品は買えるのですが、1ヶ月後にもっと安く買えた場合には、

「失敗した。あの時、もうちょっと待ってればよかった」

このように後悔してしまうことが出てきます。

ですので、後悔しないための別のやり方があります。

それは、自分の言い値で、商品を買うことです。

そのために利用するサイトは、こちら。

価格.com

価格.com

価格.comは、家電、パソコン、スマホ、保険、電気料金、食品、引越しなどいろいろな商品やサービスについての価格を調べることができます。

特に、家電、カメラ、パソコンなどはいろいろなショップが販売しているために、価格を比較することで安く購入することができます。

ですので、先ほどのように値段を比較して一番安い店で商品が買えます。

ですが、価格.comに登録(無料)することで、通知機能というとても便利なサービスが利用できます。

このサービスを使うと、欲しい商品の価格が自分の設定した値段より低くなった時に、価格.comのMyページ新着通知やメールアドレスへ連絡が来るようにできます。

つまり、毎日の値段チェックをわざわざしなくても、欲しい商品が自分の言い値になったら、わかるってことです。

実は、私が先日購入した液晶テレビはこのやり方で買いました。

一般的に価格.comの家電製品は時間が経つにつれて段々と安くなります。

しかし、一瞬だけ安くなってまた高くなるようなことがたまにあります。いわゆる特価商品です。

このように一瞬だけ安くなるタイミングも、通知機能を設定しておけば確実に知ることができます。

通知機能の設定法

通知機能の設定法の流れはこちら。


1、価格.comの自分の欲しい商品にアクセスする
2、価格推移のグラフを見る
3、価格変動お知らせボタンをクリック

価格変動お知らせメール


4、自分の買いたい言い値、連絡用メールアドレスを設定


設定するのにかかる時間は、1分もあれば十分です。

「欲しい商品があるけど、今すぐ手に入れなくても構わない。自分の言い値で買いたい」

という場合には設定しておいて損はありません(*^o^*)。

幸せポイント

家電の場合、商品の値段は、だんだん安くなります。

ですから、理想的には在庫処分とか、決済時期とか、セールで特価で販売されている時を狙うのがいいです。

しかし、だいたいこの値段なら買ってもいいかなって値段があるなら、価格.comの通知機能を設定しておくと便利です。

幸せポイントは、「納得価格で商品を買える」ということです。

店側が提示した値段ではなく、あくまでも自分が買いたいと思える価格で買えます。

だから、この通知機能を使って商品を買うと、満足度が高くなりますし、達成感があります(*^o^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP