格安simをNifMoにMNPで移行して2ヶ月経った感想

NifMo

以前、記事にしたようにauからNifMoにMNPで移行しました。

私が格安simをNifMoにした理由

NifMoに移行して約2ヶ月弱。

実際に利用した感想をちょっと話したいと思います。

NifMoの使い勝手とかサポートとか

まず、総合的には、NifMoを使ってみて特に不満点はないです。

でも、すごくいいってほどでもないですw。

当たり前に電話ができて、データ送受信ができるだけですからね。

NifMoには、半額ダイヤルというのがあって通話利用は、通常30秒20円がNifMo半額ダイヤル経由だと30秒10円です。

確かにお得なのですが、電話を頻繁にしてしまうとやはり結構費用がかさみます。

かといって10分かけ放題は、月に830円(税別)なので、高いなって思ってしまいます。

たぶん、電話を頻繁にかけるなら、auのガラケーのかけ放題プランのがよいかもしれません。

サポートについて。

メールか電話でサポートしてもらうのがいいですが、携帯からだと無料になりません。

この点がちょっとな~って思います。

たぶん、込み入った内容とか急いでいるとメールよりも電話が頼りになります。

でも、携帯しかもってないと、サポート電話するのを躊躇したくなるでしょうね。

サポートは使ったことないですが、使う場合にはちょっとイラッとしそうですw。

ただ、別にNifMoが悪いというわけではありません。

たぶん、どこの会社と契約してもそれほど使い勝手とかサポートは変わらないかなって思います。

将来、NifMoから別の会社にMNPする可能性について

今すぐじゃないですけど、将来、MNPする可能性はあります。

理由は、かけ放題プランにした方がいいかもしれないって思っているからです。

やはり電話する度にいくらかかったのかな?と気になってしまうのは、精神的に嫌だからw。

まあ、電話をしょっちゅうするわけではないんで、かけ放題プランにしたら費用は上がると思います。

でも、電話代を一切気にしないでいいというのが魅力なんです。

「NifMoにしないで、はじめからかけ放題プランにすればよかったのでは?」

と思うかもしれません。

しかし、利用する前はかけ放題プランの方が高くなるのがわかっていたので、NifMoにしたんです。

でも、実際利用しているとやっぱりお金をチマチマ取られる方が嫌かなってw。

これって経験しないとわからないものかもしれません。

データも通話も全部無料にならないかなw

将来、データも通話も全部無料にならないでしょうかね。

そうなれば、何も気にしないで思いっきり使えるからw。

無理と思うかもしれませんが、何かの付帯サービスの一環として、データや通話が無料にすることは可能だと思います。

例えば、生命保険とか自動車保険に加入したら、スマホの利用料がすべて無料とか。

どこかの会社がやってくれたら、一気に加入件数が上がるでしょうね。

幸せポイント

幸せポイントは、

「格安simをNifMoに変えても問題なし」

です。

「問題がないだけ?NifMoってたいしたことないんだ。」

って思うかもしれません。

まあ、凄いってわけでもないし、普通ですね。

ただ、他の格安simだって凄くないですから、同じです。

大手の回線を使っているので、サービスに問題があってはいけないので、むしろ普通であることはいいことです。

安定度に関してはなんとも言えません。

格安simの比較をやっているサイトなどがありますが、それほど当てにはなりません。

だって、自分の住んでいる地域がどこかでかなり違いますからね。

個人的には、日本のデータ通信サービスの環境はまだまだって思います。

もっと安くてもっと安定した環境になって欲しいです(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP