隙間時間で副業するなら、グーグルアドセンス

グーグルアドセンス

給料が上がらないけど、転職する余裕なんてない。

でも、お金は欲しいですよね。

そのような時は副業が1つの解決策。でも、会社で副業が禁止されていることもあります。

副業の定義ですが、明確ではありません。

インターネットでお金を得ることはどうなのでしょう?

一般的にはインターネットを利用して稼いでいても、本業に支障がないなら問題になることは、ほぼありません。

アドセンスで稼ぐために必要なこととは?

グーグルアドセンスとは、グーグルから提供されるサイト運営者向けの広告配信サービスです。

自分のサイトにグーグルが提供する広告を貼り付けて、その広告がクリックされると、広告料の一部がサイト運営者に支払われます。

稼いでいる人だと、グーグルアドセンスだけで食べていけてます。

アドセンスで稼ぐために必要なこととは、サイトを作って記事を投稿し続けること。

これだけです。

基本的には毎日1記事投稿し続ければOKです。

しかし、アルバイトのようにすぐに稼げません。最初の収入を得られるまでは、早い人でも数週間から1ヶ月ぐらいはかかります。

最低3ヶ月ぐらいは、稼げないと思った方がいいです。

しかも、稼げる金額は最初は数十円とか、数百円ほどと微々たるものです。

ですが、投稿し続けるうちに雪だるま式に収入は増えていきます。

アドセンスで稼ぐにはどんなサイトを作ればいいか?

この質問の答えは、「グーグルの規約に違反せず、人のためになるサイト」です。

グーグルの規約違反サイトとは、

・公序良俗に反するサイト
・性的な表現のあるサイト
・著作権侵害があるサイト
・薬物、アルコール、タバコなどに関するサイト
・暴力や武器などに関するサイト
・賭け事などに関するサイト
・意図的にアドセンスをクリックさせるようなサイト
・etc

基本的には、他人に迷惑をかけたり、法律に反したり、道徳的・倫理的に問題があるサイトはダメってことです。

もうひとつ大事なのが、人のためになるサイトであることです。

これは、何らかの価値があるサイトのことです。

例えば、ただの日記を書いたとします。

内容によっては、人のためになりますが、ただ事実を書いただけなら価値はほとんどありません。

また、企業の広告とか、誰かの書いた文書をコピーしたものは、価値がありません。

「じゃあ、どんな内容を書けばいいの?」

と思うかもしれません。

最初は自分が得意なこと、興味があること、何年間も続けていることなど、苦労せずに書けることを書くといいでしょう。

また、アドセンスサイトがたくさんあるのでそれらを見て参考にして、記事を書くようにすると、何を書けばいいか迷うことはなくなるはずです。

具体的なアドセンスサイト作成の流れ

アドセンスサイト作成の流れはこちら。

1、どんな内容にするか。タイトル、中身のアウトラインを考える。
2、書く内容が決まったら、サーバーを借りて、ワードプレスでサイトを作る(サーバーは有料、ワードプレスは無料)
3、グーグルウェブマスターツールにサイトを登録する(無料)
4、サイト訪問者が毎日100人ほどになったらアドセンス広告を貼る
5、アドセンス広告からの収入の推移を見ながら、記事投稿のペースを調整する

アドセンス用の記事を書くためには、ワードプレスを使うのが便利です。

無料だし、利用している人が多いため何かトラブルにあった時にも対処しやすいです。

グーグルウェブマスターツールは、サイトの訪問者数やどんな記事が人気があるかを把握するために利用します。

もし、人気がまったくなくて訪問者が少な過ぎる場合、サイトをやめて新たに作ることもあり得ます。

そして、サイトの訪問者が増えて、人気が出てきたらはじめてアドセンス広告を貼り、収入を得るようにします。

収入が増えてきたら、毎日記事を書かずに3日に1記事とか、1週間に1記事でも大丈夫です。

1つ稼げるサイトができたら、今度はサイトそのものを増やしていきます。

このようにすると、どんどん稼げるサイトを増やすことができるので、収入もどんどん増加します。

1サイトで1ヶ月で1万円稼げるサイトを30個作れば、月に30万円を稼げます。

また、1ヶ月で3万円稼げるサイトなら、10サイトで月30万円を稼げます。

アドセンスで稼ぐために大事なこと

「アドセンスなら、私でも稼げそう」

と思いましたか?

ただ、アドセンスでも稼げない人は稼げません。

その理由は、記事を投稿し続けることができないためです。

1日1記事でいいのに、これができないのです。

また、まったく価値がないサイトをたくさん作っても、稼げません。

結局、ぜんぜんお金にならないとやる気がなくなり、やがてやめてしまうんです。

アドセンス広告で稼ぐために1番大事なことは、

「価値のある記事を投稿し続ける」

これだけです。

幸せポイント

「隙間時間で稼ぐなら、グーグルアドセンスが一番」

グーグルアドセンスなら、1日30分の隙間時間を作れば稼げます。

難しいのは、続けることでしょうね。

たいていの人は、文章を書き続けることが苦手です。

面倒くさいと思ってしまって、書き続けられません。

なので、書くことを歯磨きと同じように習慣になるまでは、頑張らないといけません。

まずは、1ヶ月書き続けてみて下さい。

たぶん、1ヶ月書き続けることができたら、3ヶ月書き続けることもできます。

そして、3ヶ月書き続けることができたら、1年書き続けることが可能です。

ここまで来たらあとは、楽です。書くことがそれほど苦にならないためです。

アドセンスで稼げたという実感を感じるためには、少なくとも半年以上は続ける必要があります。

ですから、副業でアドセンスをするのは、簡単そうで簡単じゃないです。

でも、文章を書ける人なら誰でもできます。

やるかやらないかは、本人次第です(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP