100万円を貯金するための最速の方法とは?

貯金

私は貯金上手ですw。

苦労せずともどんどん貯金ができます。

ただ、そのためには、コツがありますw。

貯金をするためのコツ

誰よりも早く、貯金をするための唯一のポイントは、

「より多く稼いで、できるだけお金を使わない」

です。

「そんなのわかっているけど、それができないんだよ」。

こう思うかもしれませんが、できない理由を主張するよりも、どうしたらできるかを考えるべきです。

ついつい、お金を使ってしまって月末には何も残らないというなら、それはなぜか。

まず、原因を知ることが大事です。原因によって対処方法が異なります。

・収入が少なくて生活が大変⇒収入を増やすためのの方法を探す(例えば、副業など)。
・趣味にお金を使ってしまう⇒お金のかかる趣味をやめお金のかからない趣味に変える。
・賭け事にお金を使ってしまう⇒賭け事をやめ、お金のかからない代わりのものを見つける(例えば、パチンコをやめてパチンコゲームをやる)
・電気代がかかっている⇒節電をする。電気を食わない製品に買い替える。
・etc

自分が何にお金を使っているのか、これがわかればお金を使う量を減らせます。

そのためには、家計簿を付けるのがおすすめです。

家計簿を付けることで、客観的にお金の使い道がわかるので、対処方法を見つけやすくなります。

お金がなくなるのは恐怖?!

私はどちらかというと、苦労せずに貯金ができます。

その理由は、「お金が減ってなくなることが怖い」ためです。

有り体に言えば、ケチですw。

だから、お金を使うということに敏感なので、普段、必要なもの以外ではお金をあまり使いません。

ですが、ついついお金を使ってしまう人は、お金を使ってお金がなくなるのを怖がってません。

また、すぐにお金なんか入ってくると思っているのでしょうw。

しかし、実際には働き続けないとお金は入ってこないわけですから、まずは、現実をしっかり認識しないといけません。

もし、「お金って簡単に得られない、なくなったら大変だ」。

こうリアルに実感できると、お金を使うことに慎重になります。

お金がたくさんあったり、お金がいつでも入ってくる。

このように思っていると、お金を躊躇せずに使えてしまいます。

100万円を貯めるためのシミュレーション

まず、100万円を貯めるなら、その期限を決めるといいです。

例えば、3年で100万円を貯めようとすると、

100÷(3×12)=27800円

となり、月々27800円の貯金が必要です。

このお金を1ヶ月に必ずかかるものとして、それ以外のお金で家計のやりくりをするようにします。

最初はきついかもしれません。

しかし、慣れてしまえば必ずできます。そのために、智恵を働かせて下さい。

どうすれば、27800円を節約できるか。

電気代を節約したり、水道を節約したり、食費を削ったり、趣味のものを買うのを控えたり、いろんな工夫をすることで、実現はできるはずです。

ただ、どうしてもできないなら、期限を伸ばすようにします。

例えば、3年で100万円ではなく4年であれば、月々の貯金は20800円となり、7000円少なくて済みます。

これならだいぶ楽になりますよね^^。

幸せポイント

「やり方次第で、100万円は必ず貯めれる」。

お金を貯めることは、それほど難しくありません。

難しいのは、自分にあったやり方を見つけることです。

方法が見つかるまでは、試行錯誤する必要があるでしょう。

私の場合は、元々お金を使わないほうなのでお金はすぐに貯められます。

ですが、物欲が強かったりお金を使うことが好きだと、自分にあったやり方を見つけるのに苦労するかもしれません。

ただ、「どうしてもお金を貯めたい」。こう思っているなら実現できます。

逆に言えば、「何となくお金を貯めておこう」という気持ちだと、貯金することに挫折してしまう可能性が高くなります。

やっぱり、貯金ができるかできないかは、本人次第ですね(*^▽^*)。

関連記事はこちら


PAGE TOP